第一上海中心

北京不動産の賃貸情報は、ブログ記事投稿日の時点におけるものです。

不動産賃貸の最新情報は、新世紀不動産に直接お問い合わせください。

北京不動産の概要

新日本大使館と隣接している北京マンション。1階には日本料理店と中華料理店がテナントとして入っており、味も美味しいと評判だ。部屋は面積も広く、どちらかというと家族が多い方に向いている。 ※公寓賃貸業務終了

北京不動産の仕様

■総階数: 35階
■総戸数: 30戸
■ブロードバンド: 10M(シェア)
■使用率: 70%
■対象: 単身、夫婦
■ペット: OK(小型)
■入居率: 60%
■日本人の構成率: 30%
■買物: 燕莎商場
■食事: 中華、日本食など
■床: フローリング、カーペット(寝室)
■言語: 英語、中国語
■入居開始: 2001年

北京不動産の交通所要時間(車使用時)

■北京国際空港: 25分
■日本大使館: 15分
■日本人学校: 10分
■長富宮中心: 15分
■発展大厦: 5分
■国貿中心: 15分

北京不動産の日本語チャンネル

■NHK [World BS1 BS2]

北京不動産の送迎バス

各幼稚園バスは申請が必要です。各幼稚園とご相談ください。

北京不動産の付帯施設

■ジム
■喫茶店
■レストラン
■ビジネスセンター

不動産の外観
第一上海中心

新世紀不動産

関連記事