アスコットラッフルズシティ北京

アスコットラッフルズシティ北京(北京不動産)は、北京で交通の便が一番良い東直門エリアに位置しており、その高いサービルクオリティもあいまって日本人駐在員に人気がある。

東直門エリアの交通機関は、アジア最大と言われる東直門バスターミナルをはじめ、地下鉄2号線とライトレール13号線、そして空港までを結ぶエアポートエキスプレス(空港までわずか16分)が集中しており、各方面へのアクセサビリティは北京最高レベルを誇る。

アスコットラッフルズシティ北京(北京不動産)はこの交通の要所に建つラッフルズシティの中に位置する。ラッフルズシティは、ショッピングモール、オフィスビルそしてマンションが一体となったワンストップ式サービスを提供している。

アスコットラッフルズシティ北京(北京不動産)の部屋数は全162室で、エグゼクティブルームや3LDKなど、様々なルームタイプを備えており、単身赴任の日本人駐在員向けにも家族向けにも最適の部屋を提供している。

キッチンには人気の高いオープンキッチンを採用し、オーブンや冷蔵庫などの大型家電はもちろん、鍋や包丁などの調理器具、食器類までもあらかじめ準備されている。数年の中国駐在のためにこまごまとした生活用品を買い揃える必要がないのはサービスアパートメントならではのメリット。

リビングには卓越した音響効果のBoseDVDエンターテイメントシステムを備えた超大型液晶テレビを設置。中国駐在生活の疲れを癒すバスタブ付きバスルームには、ロクシタンのアメニティがあしらわれており、プチセレブな気分を味わえる。中国駐在生活の英気を養うベッドルームには、目覚まし付きiPod専用ステレオが標準装備。北京にいることを忘れてしまうほどのこだわりがアスコットラッフルズシティ北京にはある。

マンション内のファシリティとしては、開放的なガラス張りの室内プール(24時間循環水)、サウナ&ジャグジー、フィットネスジム、キッズルームなどがある。居住者のプライバシーを考慮し、エレベーターは来客用と居住者用に分けられている。

関連記事